1. HOME
  2. おんでんだより
  3. おんでんだより
  4. 【令和4年初詣特別企画】心が満たされる新春ゆったり散歩〜原宿・表参道エリア編〜

【令和4年初詣特別企画】
心が満たされる新春ゆったり散歩
〜原宿・表参道エリア編〜

こちらをクリックすると拡大してご覧いただけます。
※訂正 galerie doux dimancheは「ブレッツカフェ クレープリー表参道店」の並びにあります。

今回は渋谷エリア編に続き第2弾、穏田神社の氏子地域でもある原宿・表参道エリアをご紹介いたします!(渋谷エリア編はこちらご覧ください。
渋谷駅から明治通りを歩いて15分ほどの距離にある原宿と渋谷、この二つの街は行き交う人も街の雰囲気もがらりと変わります。細かい路地の多いこの街は様々なお店が立ち並び、その自由な発想から常に新しいストリート文化を生み出してきました。
それになんと言っても表参道は歩いている人の高揚感や幸福感を胸いっぱいに吸い込みながら歩いているだけで最高に気持ちいい!そんな居心地のよい原宿・表参道エリアから今回のテーマにあわせておすすめスポットを厳選しました。
穏田神社で初詣に行ったらゆったりくつろいで年の初めに心と体をととのえよう♪

*目次*
Chapter1,原宿の最旬スポットでくつろぐ
(猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店/ AUX BACCHANALES)
Chapter2,旅するカフェめぐり
(bills 表参道/ La Fée Délice / THE ROASTERY BY NOZY COFFEE / EAYTALY)
Chapter3,ちょっぴり贅沢な時間をすごす
(茶洒 金田中/ 資生堂パーラー ザ・ハラジュク)
Chapter4,レトロな喫茶店でゆったり時間
(アンセーニュダングル原宿店/ Tea&Cake Christie Harajuku)
Chapter5,原宿でアートに触れる
(太田記念美術館/ ワタリウム美術館)
Chapter6,心踊るプレゼントを大切なあの人に
(galerie doux dimanche / MoMA Design Store表参道/ MARKS&WEB)

Chapter1,原宿の最旬スポットでくつろぐ

昨年原宿駅の駅舎が新しくなり駅周辺も新しい商業施設が次々とオープンしたことは記憶に新しい。コロナ禍の影響をもろに受けている原宿でしたが、この街の熱量と勢いは逆境を力に変えていきます。そんな原宿の玄関口から最旬スポットをご紹介!

和と現代のスタイリッシュなカフェ「猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店」

原宿駅新駅舎の2階にできた猿田彦珈琲The Bridge。
都内初の大型店舗であるこちらの店舗では、約140席を設置する広々とした店内を「日本の路地」をコンセプトに、日本家屋のように天井が低く障子や畳が使用され、路地のような奥行きを演出。日本人がDNA的にもくつろげる空間が広がっています。

開放的で広い店内には朝から仕事や勉強をするために利用される方が多く、普段使いにも最適なカフェ。窓の外を眺めながらゆっくりと時間を過ごすことができます。少し作業に疲れたらぼーっと景色を眺めてリフレッシュ。

最高品質のコーヒーにのみ与えられる称号Cup of Ecellence入賞のコーヒーやウイスキー樽で特別な製法によって熟成させたバレルエイジドコーヒーをいただくことができます。

ドリンクのほか猿田彦珈琲がプロデュースするベーカーリーブランドのパンや和菓子が楽しめます。また店内ではオリジナルアイスクリームをご用意!10種類以上のフレーバーで、真冬の温かい室内でいただく冷たいアイスで至福のひとときを。

原宿駅の駅員さんと一緒に開発した「原宿ブレンド」コーヒーなどここでしか見られないオリジナルコーヒーやグッズを購入することもできます。ぜひご自身用にも、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ♪

原宿駅の中にあるので雨の日でも濡れることなくお店に入れるのも嬉しいポイント。直接お家に帰るのはなんだかもったいないという気分の時、駅の上にこんな気持ちいいカフェがあったら思わず立ち寄らずにはいられない。暖かい日差しを受けながら思い思いの時間を過ごしてみてください。

<猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店>
○東京都渋谷区神宮前1-18-20 原宿駅2F
○営業時間:8:00~22:00(フード L.O.21:30) ※年末年始の営業時間については公式サイトをご確認ください。
○公式サイト:https://sarutahiko.co/

「AUX BACCHANALES」が原宿に帰ってきた!

かつて竹下通りの横にあった「AUX BACCHANALES」。
幼い頃、このお店のオープンテラスの前を通る度にいつかここでお酒を飲みながら優雅な昼下がりを過ごしたいと憧れを抱いていました。日本人にオープンテラスで食事を楽しむことを教えてくれたと言っても過言ではないオーバカナルの第1号店。ビルの老朽化に伴い惜しまれながら 2003年に閉店してしまいました。
そんなオーバカナルが、再び原宿に帰ってきました!(なんて素晴らしい!!)

広い店内には革張りの赤いソファ席や真鍮の装飾、シャンデリア、タイル張りの床・・・完璧な内装に思わずため息が出ます。お店にいるだけで心が満たされる。

瀟洒な雰囲気がありつつスタイリッシュで現代的な店内で過ごすもいいし、青空の下原宿駅や明治神宮の森を眺めながらゆっくりお食事を楽しむのもいい。

こんな素敵な空間でいただくふわふわのスフレオムライス、苺のミルフィーユなどのビストロのメニューはどれもパリのエスプリを十二分に味合わせてくれます。

年初めの心地よく清々しい気持ちのまま美味しいビストロメニューに、ついつい止まらないおしゃべりをして時間を忘れてしまう。そういう時間が何よりも大切なことをオーバカナルで思い出してみて。

<AUX BACCHANALES(オーバカナル原宿店)>
○東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 3F
○営業時間:~12/30 11:00~22:00、12/31 11:00~17:00、1/1 11:00~18:00、1/2&1/3 11:00~21:00、1/4~ 11:00~22:00
○公式サイト:http://www.auxbacchanales.com/

Chapter2,旅するカフェめぐり

国内の移動はだいぶ緩和され、近場からようやく旅行に行くことができるようになりました。とはいえ、まだまだ海外旅行に行くのは難しそう。湧き上がる旅行欲を原宿で満たしつつ、次の旅行先をいっぱい妄想してワクワクしよう。

シドニー発のオールデイダイニング。「bills 表参道」

(C)Petrina Tinslay

原宿のへそとも言われる神宮前交差点。この交差点に位置する東急プラザ表参道原宿の最上階にbills 表参道はあります。店内には温かな日の光が差し込み、「おもはらの森」の緑を眺めながら開放的な空間でいただく見た目も鮮やかなプレートの数々に多くの人が魅了されている。

(C)Petrina Tinslay

オーストラリア・シドニー発のbills。
オープン当初から常に長蛇の列ができる人気店。「billsのレストランター、ビル・グレンジャーの自宅に招かれたように落ち着ける空間」というコンセプトはそのままに店内奥のライブラリーで重厚感もミックスさせつつ全体的にゆっくりと食事を楽しめる空間を演出している。休日のゆったりブランチはbillsという方も多いのではないでしょうか。

  • (C)Koji Hanabuchi 「そばの実、ビーツ、アボカドのサラダ - ハリッサ、グリークヨーグルト、ポーチドエッグ添え」

人気のリコッタパンケーキやスクランブルエッグはもちろんのこと、「AUTUMN/WINTER リフレッシュメニュー」が登場。
みんな大好きアボカドにポーチドエッグの贅沢な組み合わせ♡ とろーりと黄身を出して、ハリッサの辛味とグリークヨーグルトの酸味にライムの爽やかさをプラスさせたフレッシュなご馳走サラダ。
オーストラリアのレストランの定番メニューである「シュニッツェル」はサイドのクリームコーンと一緒に楽しんでみて。

(C)Petrina Tinslay

開放的な空間でいただくヘルシーで贅沢なお食事に、新年から心も体も解き解されてみては?

<bills 表参道>
○東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7F
○営業時間:8:30~23:00
○公式サイト:https://billsjapan.com/jp/表参道

“アメリ”の世界に迷い込んだような「La Fée Délice」

ここはパリのモンマルトルにでも迷い込んだのだろうかと錯覚するのではないでしょうか?
キャットストリートの真ん中、たこ焼き屋さんから細い道に入ると現れる真っ赤なお店がLa Fée Délice。入る前からもうすでに可愛い。

ボーダーのフレンチルックに身を包んだ気さくで可愛い店員さんに案内され店内に入ると、まるで映画“アメリ”の世界に迷い込んだような空間が広がっています。
こちらのお店ではガレット、クレープをはじめシードルやワインを楽しめる。

どのメニューも美味しそうで迷ってしまうけれど、中でもお店の方のおすすめは「ガレット ラ シレーヌ」。
たっぷりサーモンとノルディック風のレモンクリームソースのガレットです。La Fée Déliceの看板メニューで常連さんは皆さんこのガレットが大好きなんだそう。

右「ヴァンショー」¥950(テイクアウト¥650) 左「Bonbon caramel」¥980

フランスの家庭やマルシェの冬の風物詩、ヴァンショー(フランス語でホットワインの意味)。さわやかな柑橘とまろやかなはちみつ、スパイスの香りただようホットワインです。テイクアウトもできるのでヴァンショーで温まりながらお散歩するのもおすすめ♪
クラシックなフランススタイルのキャラメルキャンディーは、砂糖とはちみつを深みがでるまで焦がしてバターとクリームでなめらかに仕上げられました。フランス産ゲランドの塩をアクセントに。La Fée Déliceオリジナルデザインの赤いBOXは手土産にもぴったりです。
可愛い空間にほっと温まるドリンクと見た目もお味も最高のガレットで年の初めからパリジェンヌ気分を味わってみて!

<La Fée Délice>
○東京都渋谷区神宮前5-11-13 1F
○営業時間:12/28&29 11:30〜19:00(L.O18:00)、12/30 11:30〜18:00(L.O17:00)、12/31〜1/4お休み、1/5〜通常営業11:30〜20:00(L.O19:00)
○公式Instagram:https://www.instagram.com/lafeedeliceofficial/?hl=ja

「THE ROASTERY BY NOZY COFFEE」はまるでNYの街角カフェ

神社の裏キャットストリートの一角にあるTHE ROASTERY BY NOZY COFFEE。アメリカの街角にあるような雰囲気を漂わせるこちらのお店は、店内もテラス席にも多くの人が束の間のコーヒーブレイクを楽しんでいる。こちらのカフェには外国人のお客さんが多いのも特徴、異国情緒をさらに感じさせます。
2013年にオープンしたこちらのカフェではコーヒー豆の生産国や処理方法など全てが公開され他の豆とブレンドされていない良質なシングルオリジンコーヒーがいただけます。

店内に入るとお店の真ん中でバリスタがコーヒーを淹れる大きなアイランドカウンターが印象的。360度どの角度からもバリスタの芸術的な手捌きを見ることができます。コーヒーを淹れるだけではなく気軽にお客様と会話ができるよう考えられた、お店のこだわりの一つなのだそう。

奥に進むと焙煎機が!こちらで作られたコーヒーを自宅でも味わうことができます。お土産にも最適。

バリスタが淹れた極上のカフェラテにはニューヨークリングスをお供に。
自家製のクロワッサン生地を揚げたサクサク食感のドーナツに外側はシナモンシュガーフレーバーが甘さを引き立て香ばしくまるでデニッシュのような贅沢ドーナツで幸せいっぱい。

こちらはそのニューヨークリングスを使った あんバター。
一昨年、昨年と人気を博した限定商品が今年も1〜2月に登場します。北海道産オーガニックあんことバターをたっぷり入れた、ファンの多い一品です。期間限定なのでぜひ一度ご賞味あれ!

何よりもこのカフェの最大の魅力のひとつはスタッフの方の雰囲気がとても気さくで丁寧なところ。単に美味しいコーヒーを飲みにくるだけではなく、居心地がよく何時間でもくつろぎたくなる空間。初詣で清々しい気持ちになった心に温かなコーヒーと人の優しさが染み渡るくつろぎの時間をぜひ過ごしてみて。

<THE ROASTERY BY NOZY COFFEE>
○東京都渋谷区神宮前5-17-13
○営業時間:12/31 10:00~19:00、1/1 お休み、1/2&1/3 10:00~19:00、1/4~通常営業
○公式サイト:https://www.tysons.jp/roastery/

本場イタリアの食材を原宿で楽しめる「EAYTALY」

世界15ヵ国、都内でも5店舗を展開するEATALYは、イタリア直輸入の食材を使用した上質な食事を楽しむことができるレストラン・カフェ・グロッサリー。

WITH HARAJUKUの3階にある原宿店は、開放的な広々とした店内。まるでイタリアのリゾートを思わせる開放的なテラス席も魅力的。ゆったり優雅な時間を過ごすことができる。

手前のグロッサリーでは日本ではお目にかかることができない本場イタリアのパスタやオリーブオイル、珍しい調味料にお菓子などが豊富に並んでいるのでみているだけでもとっても楽しい。生ハムやチーズも販売しており、どれも美味しそう♪

レストランでゆったりとお食事をするのもいいし、カフェスペースでジェラートや見た目も可愛いマリトッツオをいただきながら一人でくつろぐのもお気に入りの過ごし方。

お正月料理もいいけれど、ゆったりできえるお正月にこそお友達とご家族と上質なイタリアンをいただくのもおすすめです!

<EATALY 原宿店(イータリー)>
○東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 3F
○営業時間:
マーケット⇨12/31 11:00~18:00、1/1 10:00~17:00、1/2&1/3 10:00~18:00、1/4~通常営業
クイックサービス⇨12/31/11:00~18:00、1/1 10:00~17:00、1/2&1/3 10:00~18:00、1/4~通常営業
レストラン⇨12/31/11:00~18:00(L.O17:00)、1/1 10:00~17:00(L.O16:00)、1/2&1/3 10:00~18:00(L.O17:00)、1/4~通常営業
○公式サイト:https://www.eataly.co.jp/

関連するお便り